2019/10/19
復縁 How to

離婚後に復縁して再婚は可能?子供や手続きはどうすればいいの?

「誓います。」と、愛を誓ったあの日のことをどういうわけか忘れてしまい離婚してしまうカップルは年々増えています

しかし、その愛の誓いを思い出し復縁をしたいと考える人もいるかもしれません。

生活のことだったり、子供のことだったり、寂しさだったりと復縁を考える理由は様々ではあると思いますが、離婚後に復縁して再婚するということについて今回は書いていきたいと思います。

離婚からの復縁ってできるの?

離婚をした相手と復縁をするということはよくあることではありませんよね。

離婚したカップルの約1割位が復縁を考えると言われています。けれど、10組の内1組は離婚後に復縁をしていると考えると少なくない数字にも感じられます。

離婚自体は、精神的にもかなり疲弊しますし事務手続きだったり面倒なことが多く二度と経験したくないと思う人の方が多いと思います。

それでも10組に1組は復縁をするんですから案外多いなという印象を受けます。

世間体や体裁などのしがらみなど色んなことを考えたら無理なのかな?と思うかもしれませんが、復縁して再婚は案外多いケースであると言えますね。

弁護士をつけた離婚調停中でも復縁は可能?

離婚を考えて協議してもお互いの意見が合わず、「離婚調停」になる場合がありますよね。

そんな夫婦でも調停中に気持ちが変わり復縁することは可能なのでしょうか?

結論から言うとレアケースではありますが、可能であると思います。

なぜなら、離婚調停をすることによって冷静な第三者から相手の気持ちを聞くことが出来るからです。

離婚するって結論までに至った夫婦ですから、円満に話し合いをしている訳ではなくいがみ合い罵りあったことでしょう。そんな2人はお互いの良いところをすっかり忘れてしまっています。好きになったあの日の事も。

しかし、離婚調停中に色々な客観的事実を聞いているうちに良かった頃の事を思い出し復縁を考えるということは有りえます。

離婚から復縁した夫婦の復縁理由

一体どんなことが理由になって、離婚後に復縁をしたいと考えるようになるのでしょうか?

心境の変化なのか、現実を突きつけられて寂しさが込み上げてきたからなのか?

ここでは復縁の理由について触れていきたいと思います。

子供のことを思って

離婚後に復縁をして再婚を考える夫婦の中で理由として1番多いのはやはり、子供のことだと思います。

子供達は、親の離婚という悲しい出来事に直面してしまい深く傷付いています。

時にはその傷が癒えずにずっとくすぶり続けて親を困らせてしまったり悲しみが伝染してしまう事も考えられますよね。

そんな子供達の姿を見て胸が痛み、こんな事なら離婚しなければよかったと後悔をし始める人も少なくないでしょう。

そうやって、後悔や懺悔の日々が続いていくと、いつしか復縁をしてまた昔の様に家族みんなで暮らしたいと子供のために考えるようになるのではないでしょうか。

それが子供のことを思って復縁を考えることだと思います。

離れて相手の大切さを実感した

離婚をしてからパートナーの大切が分かり始めるというのはよくある話かなと思います。

ただ、離婚を言い出した側と言われた側では違いがあるように感じます。

離婚を言い出した側はある程度の覚悟が出来ていますから相手を失ってしまうという意味もよく分かっています。大切だと思っていても自分で離婚を選ぼうとしますから改めて実感するというのは少ないかもしれません。

しかし言われた側になると原因がもし自分にあるとしても覚悟は全く出来ていませんから、相手を失ってしまった虚しさしか残らないでしょう。

そんな時にまた改めて相手の大切さを実感するんじゃないんでしょうか。それに気付いた時にきっと復縁をしたいと考えるようになると思います。

経済的な理由から

次に、経済的な理由から復縁後の再婚を考えることもあるでしょう。

女性で子供を引き取って離婚した場合、日本という国は手当が出たり、色んな補助を受けれたりとシングルマザーには優しい国ですが、いくらフルタイムで働き手当を受け取ったとしてもやはり経済的に困窮してしまうことの方が多いと思います。

子供を育てたりしていると、子度の突然の発熱だったりで仕事を休まなければならず毎月の収入も安定しにくいかもしれません。そんな時にパートナーがいてくれたら経済面も安定して精神的にも余裕が生まれますよね。

そういった事を踏まえるとパートナーとの再婚を考える理由になります。

勢いで離婚しただけだから

お互い毎日の生活に忙しく、些細なことが喧嘩の原因になったりすることがあります。

そういう喧嘩がヒートアップしてしまい、売り言葉に買い言葉で「離婚!」と思わず口走ってしまったことが本当になってしまったケースもあると思います。

勢いでそのまま突っ走ってしまい離婚届をサラサラと書き、提出。あとから冷静になって考えてみて、どうしよう……と身から出た錆なんですが実際そうなってしまってからはもう復縁に向けて進むしかないですよね。

喧嘩自体は些細なことですし、お互いに冷静になって相手の話を聞くようにするとそこから再婚のきっかけが生まれると思います。

離婚から復縁した夫婦のきっかけ

離婚した夫婦が復縁しようと思うきっかけはなんなのでしょうか?

毎日の生活の中でのふとした瞬間に楽しかった頃の事を思い出し辛くなる……。

身も心もボロボロにする離婚を経験してもなおパートナーと復縁したいと思うきっかけについて書いていきます。

相手の悪いところが直ったから

離婚の理由がパートナーの浮気だったり、借金だったり、はたまたDVだったりとパートナーの悪い部分が原因だったとすると、そこが改善されることで復縁のきっかけになるかもしれません。

浮気だったら浮気相手と別れたらそこでとりあえずは再構築を考えられそうですし、借金も返済が終わってしまえばまた新しい道を進んでいける気がします。

しかし、気をつけたいのはDVですよね。人間誰しも性根はそんなに簡単には直りません。喧嘩っぱやい性格だったり、怒りっぽいところというのはなかなか他人に言われて良くなる部分ではないと思うので、復縁を考える時にはそこを真剣に話し合うことで良いきっかけにしていくことが出来ると思います。

子供が間を取り持ってくれた

一緒に暮らしていたパパが突然帰って来なくなってしまうと、子供としては当然寂しい気持ちが生まれます。

離婚した夫婦の話でよく聞くのが、「子供にはいいパパだった」という話ですよね。

基本、男性は子供との遊び役ですから子供はママと遊ぶよりもパパと遊ぶ方が好きです。そんなパパ好きの子供がきっかけで復縁を考える夫婦は多いと思います。

子供から、自分の知らなかったパパの良い部分を聞いたり「パパとまた一緒に暮らしたい」などと直接的に言われることが復縁を考える大きなきっかけになることは間違いないはずです。

離婚後も何度か会っていたから

離婚後も子供との面会や手続きなどで会う機会が多い夫婦は、復縁のきっかけを見つけやすいかもしれません。

一緒に子供の行事に行ったり家族で食事をすることなどがあると、話もそれなりにすると思います。そういった中で、抱え込んでいたわだかまりが消え普通に話が出来るようになっていき自然と復縁を考え出すと思います。

元々は好きで一緒になった2人ですから、冷静になる時間があれば昔のように笑顔で接すことが出来てまた愛情が復活するかもしれませんし、復縁を考えるきっかけになっていきそうですね。

復縁から再婚する場合に気をつけた方がいい事

復縁からの再婚は、少なくないとは思いますが特殊なケースです。復縁するにあたっては色んな意味で気をつけた方がいい事もありますので紹介していきます。

本質的に変わってないと復縁後も続かない

これは本当にお互い様だと思うんですが、離婚するのは必ず原因があります。そこが本質的に変わってないと復縁したとしてもまた同じことを繰り返します。

復縁後にまた離婚という話も珍しい話ではありません。離婚後の辛い気持ちや寂しいという一時的な感情だけで容易に復縁をしてしまうというのは根本的な解決には全くなりません。

一度は狂ってしまった歯車ですから、そう簡単には元通りにはなりません。元に戻すにはやはり本質的に変わらない事には復縁の成功は遠いと思います。離婚した原因をきちんと見極めて冷静に判断することが最も必要であるでしょう。

子供の気持ちや状況も考える

両親の離婚というのは子供には相当な精神的ダメージを与えてしまいます。

引越しが必要な場合になってくると転園や転校などたくさん心労を負わせてしまいますよね。そんな辛い思いをした子供が復縁を望んでいる場合は割とスムーズに復縁出来ると思いますが、望んでいない場合、復縁はかなり困難な状況になってくると思います。

子供の気持ちを最優先に考え寄り添い、話を聞いて伝えていくということが大事だと思いますが、復縁したいからと焦らせたり詰め寄ったりしてしまっては元も子もありません。

両親の離婚という経験は子供の心身の成長に何らかの影響を与えてしまっているということを忘れずに、真摯に向き合ってケアしていくことが子供に復縁を理解してもらう最良の方法だと思います。

親族への対応について

復縁して再婚をするときに必ずしなければならないことに、親族への挨拶がありますよね。初めの結婚の時ももちろんしてはいるでしょうが、離婚からの復縁となるとまた話は違ってきます。

離婚は、お互いの親族をも巻き込み泥沼で結末を迎えることも少なくありません。自分の親族がパートナーやパートナーの親族を憎んでしまっていることも充分ありえることです。

そんな自分の親族に復縁して再婚することをなんと伝えようか…。

まずは復縁に至った経緯をきちんと伝え、迷惑をかけてしまったことへの謝罪、これから先のビジョンなどを真摯に話すことで理解を得るしかないと思います。

全てを包み隠さず話したとしても、反対されてしまったりそれ以上のことを言われてしまうこともありえます。

しかしどのみち隠し通すことは出来ませんので、復縁し再婚を決めたらまずは親族に相談することが拗れることなく進む近道であると思います。

まとめ

今回は離婚後の復縁から再婚へを書いていきましたが、離婚までも過酷であったでしょうし、これから進む道も険しいいばらの道であることは容易に想像出来ます。

しかし、一度離れてしまった相手をもう一度信じて添い遂げようと思う気持ちは大事にするべきだと思います。

一度しかない人生、あなたの進むべき道をきちんと見極めて、愛する人と幸せになってください!

復縁サービスYorimo

関連記事

別れた後の女性心理とは?復縁するために男性が理解すべきこと11選

別れた元カノと復縁するためには、色々準備が必要ですよね。準備と言っても実際何をしたらいいんでしょうか。 ポイントとして押さえておかないといけないのは、やはり女性心理です。 女性の心は難しく、一筋縄ではいきません。そのため単純に考えて

元カノと復縁するためのLINEでの連絡方法!ブロックされてる時はどうすればいいの?

元カノと復縁したいならば、連絡をすることが大切です。 その際に、多くの人はLINEを使って接触しようとするでしょう。 しかし、どんな文章を作成してLINEをすればいいのか悩んでしまう人は多いです。 下手な文章を送ってしまうと、より

【元カノとの復縁】冷却期間はどれくらい置くべき?やるべきことを徹底解説

一般的に復縁において、重要といわれるのが「冷却期間」です。 別れた元カノと復縁するためには、実際どれくらいの冷却期間が必要なのか、またその期間にすべきことなどを調査しました。 さらに失敗となった悪いパターン例や冷却期間後の連絡の取り

元カノとの復縁は友達からスタートすべき?注意点から友達から復縁するためのコツ!

「元カノと復縁するためには友達からスタートすべきである」 このような情報を一度は聞いたことがないでしょうか? 今回は復縁の前に友達からスタートすることが実際に効果的かどうかの真偽や、友達になって元カノと距離を縮める方法についてご紹介

復縁したい時におすすめの本や漫画25冊!男性も女性もどちらも共感できる復縁本とは?

・復縁したいのに告白する勇気がでない ・頑張っているのに、うまくいかない 復縁にはたくさん悩みがつきものですよね。 そして、頑張りすぎて疲れてしまうこともあると思います。 そんな人に読んで欲しい復縁にまつわる小説や漫画、ハウトゥ

元カノと復縁したい!男が復縁するために必要なテクニックを全網羅

別れた元カノの存在が忘れらず、復縁を望む男性も多いと思います。 一般的に女性の恋愛は上書き保存と言われています。 つまり、新しい相手ができれば、別れた元彼のことはすっかり忘れてしまうのが女性です。だからと言って復縁を諦める必要はあり

元カノと復縁できるタイミング!タイミングを見極めて復縁に近づこう!

元カノとやり直したいと考えている人は、いつ試みるのかが問題となります。 どの段階で連絡をすればよいのか考え方が難しいです。 時期を間違えてしまえば、逆に嫌われてチャンスを失います。 良い頃合いで連絡をすることで、印象が悪くなるのを

復縁のためにイメチェン!生まれ変わった自分を元彼に好きになってもらう

大好きな彼と別れてしまった… 忘れたくても忘れられない元彼の存在、復縁したいけれど、どうしたらいいのかわからないあなたへ。 元彼と復縁するためには今のままでは難しいかもしれません。 もう一度元彼を振り向かせるために

復縁したい時にしみる名言20選。頑張るためのヒントが見つかります

「あの人は今なにを考えているの?」 「私のことはどう思っているの?」など、復縁が成就するまでの辛い期間は、真っ暗闇のなかを彷徨うような感覚に近いのではないでしょうか? 復縁を望む方にとっては、恋愛のキュンキュンした感情よりも、苦しい

復縁の脈ありサインを見逃さないで!元彼が放つ10のサイン

あなたが「復縁したい」と思っているなら、元彼が今どう持っているのか気になるでしょう。 ・「彼も復縁したいと思ってるのかな?」 ・「彼は私のことどう思ってるんだろう?」 ・「これって脈あり?脈なし?」 と彼